ストレスでも足の臭いがひどくなります。 家にいる時は足の臭いが気にならないのに、ストレスを感じたり、緊張すると、足の臭いが気になることはありませんか? 極度のストレスや緊張のせいで、汗が出てしまうことがありますが、これを精神性発汗と言います。 精神性発汗は、手の平に汗をかくというイメージがあるかもしれません。 でも、実は足にも汗をかくんです。 汗をかいても、すぐに拭いたり、乾燥させれば、臭いは気にならないのですが、足はそういうわけにもいきません。 仕事している間、多くの人は靴下やパンストを履き、さらに、靴も履いています。 その状態で汗をかいてしまうと、拭けませんし、乾燥させることもできませんよね。 靴下やパンスト、靴で密閉されている足は、汗によって雑菌が繁殖して、臭いがきつくなってしまいます。 汗臭さと雑菌の繁殖のせいで、足が臭くなってしまうのです。 精神性発汗は、誰にでも起こりうることで、ストレスや緊張などの心理的な問題が原因になります。 精神性発汗を改善するためには、自律神経を整えるしかないでしょう。 ただ、誰でも簡単にできることではないので、自律神経を整えるトレーニングをする必要があります。 また、足の汗があまりにも酷い場合は、一度医師に相談してみてください。